起業家支援財団
HOME財団について事業内容トピックスメディア掲載お問い合せ
HOME > 事業内容 > 起業家支援財団第2期奨学生紹介
飾り

起業家支援財団第2期奨学生紹介

飾り
 

氏 名:遠藤 舞
大学名:産業能率大学
論文名:ネット de Catch
概 要:今日、食品値上げはますます進み、「専業主婦(主夫)」であってもパートをするなど家に居ないことが多い一方で、家での食事はやはり大切にしていかなければならないものである。毎日訪れる主婦の悩みは、(1)どこで何を買うか考える。(2)どうしたらお得に食料を調達できるか。(3)手持ちの食料と買ってきた食料を組み合わせて献立を考える。こうした日々の家族の食事を考える上で発生する手間をなくすWEBサイトの運営、毎朝届くメールマガジンの配信サービス業


 

氏 名:大木 洵人
大学名:慶応義塾大学
論文名:シュワピタル
概 要:聴覚障害者の中には、病院で診察を受ける際に、医師とのコミュニケーションのために、手話通訳者の同行が必要な場合がある。しかし、手話通訳者を派遣するためには、経済的、時間的、制度的、地理的な面で利用者の聴覚障害者や、提供側の手話通訳者、行政側の負担も大きい。そこで、インターネット回線を使用し、遠隔手話通訳をするというビジネスモデル、「シュワピタル」を提案する。


 

氏 名:賀来 直俊
大学名:慶応義塾大学 大学院
論文名:清掃業界にITシステムのASPサービスを提供について
概 要:現在清掃業界は約2万の事業場と100万人の従業員で構成され、労働集約型で低利益の業界です。最近清掃会社は原油高騰と賃金上げによるコストアップと受注価格の低下問題を同時に直面し、提案力向上とコスト削減に活用できるITシステムを求めています。
我々はIT技術を活かし、清掃業界経営に役に立つITシステムを安価なASPサービスで提供します。将来介護を含むより広い顧客にITサービスを提供したいと思います。"


 

氏 名:笠井 南芳
大学名:慶應義塾大学
論文名:Promote Japan Project
概 要:「Promote Japan Project」とは、海外に向けて日本の様々な情報を英語で発信するwebサイト「Voyage-Japan.com」の運営を通して、(1)留学・観光・コンテンツなど日本を知る・好きになるきっかけを外国人に提供すること、(2)情報の統一・英語化といった「障壁」を取り除くことで、これまで外国人の誘致にふみきれなかった地域やコミュニティーの活性化に寄与することを目指すものである。運営は今年度設立した「Promote Japan Organization(PJO)」が行い、学生ならではのyou tubeを使ったイベント紹介やマンガ・J-pop等のコンテンツ配信と情報の提供を両立させ、これまでにない日本の情報発信サイトの運営を行う。


 

氏 名:片倉 健
大学名:慶応義塾大学
論文名:ITソリューションによる医療現場の効率性向上に関する提言
概 要:巨額の財政赤字による医療費削減、医師不足による医師の労働環境の悪化。これに伴い患者は病院のたらい回しや、医療難民などの不安を抱えて生活を送っている。これでは政府も医師も患者も、みなが不満を抱く悪循環である。こうした状況を改善するために、私は全国レベルで病院のIT化を促進し、低費用かつ質の高い医療現場を実現すべく提言を作成した。それがIT化による迅速な意思決定のためのシステムである。


 

氏 名:加藤 享
大学名:慶応義塾大学
論文名:アースメディア
概 要:アースメディアとは、企業・消費者・NPOをWEBでつなぐコミュニティメディアである。CSR活動の認知度を上げたい企業、SRC購買のための情報を求める消費者、民間からの支援を望むNPO、これらそれぞれのニーズを一致させ3者間にWIN-WINの関係を創出する。まっとうな企業がまっとうな利益を得られる評価システムを開発することで、CSRからイノベーションが起こる社会基盤を構築することがミッションである。


 

氏 名:河野 弘敬
大学名:横浜国立大学 大学院
論文名:中国における人材媒体の提供
概 要:中国の大学生に対してアルバイトや雇用に関する情報をwebを用いて提供するサービスである。主に中国進出している、またはこれからする予定の日系企業を対象にした求人情報を扱う。収益は日系企業からの広告料で成り立つ。求人情報だけでなく、企業情報や留学情報などさまざまなコンテンツを用いて魅力的な媒体を提供する。


 

氏 名:管野 拓
大学名:東京工業大学 大学院
論文名:エレクトロクロミック材料を利用した照明器具
概 要:エレクトロクロミック材料(Electro Chromic Material以下EC)とは、電気的に引き起こされる可逆的な酸化還元反応によって着色したり消えたりする、次世代表示材料であるが、我々のビジネスプランは、このEC材料をカラーフィルターとして蛍光灯等の室内照明に応用し、既存の照明とは異なる光の表現を可能にした新たな照明器具としての特許を取得し、技術提供のロイヤリティを軸にビジネス展開していくことを考えている。


 

氏 名:木戸 啓太
大学名:慶應義塾大学 大学院
論文名:Webデスクトップサービス
概 要:デスクトップ環境をWeb上で実現するサービスです。
大学と自宅など異なる場所でも同じデータ環境で作業を行うことを実現するサービスです。環境を同期したりデータを運ぶ手間を減らせます。また同時にデータを保存、保護、防衛する役割を担います。
既存のWebデスクトップサービスは回線速度、利用しやすさの点で問題があり、そこを改善したいと考えています。


 

氏 名:熊谷 大樹
論文名:disabilities sourcing(仮)
概 要:障がい者の周辺環境(福祉作業所)の経済機会を増やし、経済的自立を支援する直接的・間接的仕組みを構築します。
(1)企業からの授産事業の窓口に、あるいは作業所間での仕事の共有の場となるプラットフォームの構築。作業自体の効率化の提案も視野に入れ、継続的な経済機会を提供することを目指します。
(2)福祉作業所の自主製作商品をプロデュース。商品開発や販売や広告などの業務を代行し、利益の一部を作者に還元しています。


 

氏 名:斉藤 雄太
大学名:東京工業大学 大学院
論文名:新規家庭用品の開発、製造、販売事業
概 要:生活に隠れたニーズを発見し、オリジナルの家庭用品を開発、製造、販売する。細かいアンケート調査で商品の理想像を固め、試作品を元に中国の製造工場に外注する。特許出願、意匠出願、商標出願などの知的財産権を得ることで類似品の出現を抑え、競争過多により利益率が低下することを防ぐとともに企業としてのブランド価値を高める。自社でショッピングサイトを構築し、資金繰りの負担が少なく利益率の高い販売方式を目指す。


 

氏 名:性全 謙仁
大学名:慶応義塾大学 大学院
論文名:語学とスポーツ・勉強・語学・シッター・送迎家庭教師
概 要:英語でスポーツを教えることの出来る家庭教師の派遣、及びそれに付随するサービスを行う。従来の家庭教師型サービスは勉強、またはスポーツ、芸術等といったものを単一に行ってきた。しかし、当社では勉強(特に語学能力)とスポーツを両立させてきた優秀な人材を雇うことで、従来の家庭教師の業務にスポーツ・勉強・語学・シッター・送迎といった付加価値を付けたサービスを提供する。


 

氏 名:孫 静
大学名:慶應義塾大学
論文名:公認会計士事務所の起業.ビジネスプラン
概 要:本公認会計士事務所は中国および香港において投資あるいは商活動を行う多国籍企業を対象に、ハイクォリティな会計、税務、法務、コンサルティングなどの各種専門業務をお届してまいりました。国際性・専門性の高い業務、そして顧客との細やかなコミュニケーションと相互理解をまず重視するというような目標を目指しています。


 

氏 名:高尾 壌司
大学名:横浜国立大学
論文名:スポーツトレーナー派遣
概 要:大学でスポーツを専攻している学生トレーナーやアマチュアトレーナーの人たちを大学の部活団体などに低価格で派遣するサービス


 

氏 名:武田 未香
大学名:横浜国立大学 大学院
論文名:TEXTORE
概 要:大学生・院生を対象にした学習中古図書の売買マッチングサービス提供により学内での図書循環性を高め、学生の経済的負担を軽減すると共に、費用障壁軽減により「本」への興味を喚起する。大学単位で、学校付近に店舗を置くことで利便性を高める。また、メンバー入会とウェブサイト上広告枠をトレードすることで認知度を高め、さらに会員メンバーへのテスト対策などの学習に関する情報配信によりサービス利用を促し、収益増加に繋げる。


 

氏 名:玉置 響子
大学名:慶應義塾大学
論文名:TA-MA ART PROJECT
概 要:障害を抱える方の経済的自立を目的としています。彼らとデザイナーとして提携、その絵画作品を利用した日用品を販売します。
若手アーティストと共同で商品開発を行い、既存の絵葉書販売などに比べ利益重視の商品に改善。販売や広告などの営業業務を代行します。
そして、売上の一部を障害者デザイナーに還元することで、彼らの収入の増加と、それによる自立支援を目指します。


 

氏 名:仲田 真輝
大学名:早稲田大学 大学院
論文名:Delivery Food
概 要:自宅外から大学に通う学生は、大半が「食」という面で健康を損なっている。特に食は人間の健康面で非常に大きな役割を担っているので、大学生の不健康な食生活は問題といえる。しかし、時間的制約・経済的制約などから自分の食生活を是正するのは難しい状況である。 そこで、一人暮らしの大学生の食生活を健康的なものにするため、栄養士が献立を考えたメニューを安全で新鮮な材料を使い、注文人数に合わせて材料を加工し低コストで食材を宅配するサービスの提供する。


 

氏 名:濱野 剛太
大学名:横浜市立大学
論文名:「勉強部屋」
概 要:このビジネスプランは、家ではテレビやパソコン、携帯電話といった誘惑があり集中できない。かといってファミレスなどではかえって周りの雑音が気になりこれまた集中して勉強できない。このような人のために勉強に最適な空間を用意するというものである。娯楽は一切なし。各種データベースは使いたい放題。ありとあらゆる“集中して勉強する”ための狙いが施された設備、施設を提供する。主に夜∼深夜にかけてを営業時間とするネットカフェ型の事業である。


 

氏 名:濱野 勇介
大学名:法政大学
論文名:ルーズフリー
概 要:当事業では広告媒体と社会貢献の2つの事業を行います。前者については、ルーズリーフを活用した広告媒体を大学生向けに行います。広告主は大学生をターゲットとする企業や団体となります。後者について、当事業では収益の一部を活用し、ベトナムへ教育支援を行います。


 

氏 名:福田 啓子
大学名:東京大学大学院
論文名:地球に優しいアンチエイジングビジネス
概 要:高齢化社会に向けて、“人類をいつまでも若々しく”という目的のもと事業を展開します。老化は複合的な要因により起こりますが、今回は、その中でも主要因と思われるメイラード反応に着目しました。現在、ハーブから抽出されるメイラード反応阻害剤を用いてサプリメントの開発・販売を行なっています。ゆくゆくは、食品余剰物を材料に、より効果的なメイラード反応阻害剤を開発し、地球にも人にも優しいビジネスを目指します。


 

氏 名:福永 航也
大学名:麻布大学 大学院
論文名:獣医療の臨床専門検査会社
概 要:獣医療はヒトの医療とは異なるため、独自の検査機関が必要であり、少子化の影響もあり、現在拡大中の市場である。新たな検査項目が必要という現場のニーズがあり、ビジネスチャンスが見込める市場であるにもかかわらず企業の参入も少ない。これには動物病院と企業の解離が考えられる。そこで私は解離した2つの業界を新規の検査項目と治療というツールで密接にする獣医療専門の検査会社を設立する。


 

氏 名:矢島 里佳
大学名:慶應義塾大学
論文名:なでしこりかプロジェクト 若者の感性で和文化の再復興!
概 要:「TVチャンピオン2 なでしこ礼儀作法王選手権チャンピオン」のなでしこりかが、世界に和文化を広めます!
私たちの周りにはファーストフードやさまざまなファッションが溢れており、多文化の溢れる世の中となっています。
このままでは和文化は私たちにとって、「非日常的な」「鑑賞」の対象に留まってしまうことになるかもしれません。
さらに、職人の高齢化、後継ぎ不足、職の減少…今、和文化を再復興しなければ!!
なでしこりかプロジェクトは…現代の生活と和文化を繋げ、純粋に美しいと感じる和文化を未来へ残したい。
そのために、今の生活で使っているモノ、サービスに和文化を融合させるという方法で「和文化の日常化」を実現さていきます!!


 

氏 名:矢萩 寛人
大学名:慶応義塾大学
論文名:"新方式コミュニケーションツール「Comeed」のSaaS提供"
概 要:現在の電子メールに代わる新方式コミュニケーションツール[Comeed」を開発し,SaaS(Software as a service)形式で販売・普及させることにより、現在の顧客応対に存在する匿名性や非効率性・迷惑メールの問題を解決しBtoCにおける顧客応対の効率性を飛躍的に向上させるとともに、大変有用なシステムでありながら高コストであるために中小企業での導入が困難であったCTIシステムの低価格化を目指す。


 

氏 名:吉田 華奈子
大学名:専修大学
論文名:学生市場を対象とする企業へのビジネスサポート事業
概 要:これは学生と企業とを結びつける仲介事業である。企業に対しての学生派遣、また学生の集まる所での市場調査や代理販売を請け負う仲介業。このようにして、学生を対象としたビジネスをしている企業のサポートをしていきたい。
当社のインターネットサイトに登録した学生に、アルバイトや商品のモニター募集案内、学生が企画しているイベントでのアンケート調査や物品販売の依頼を行う。以上の内容を企業は当社に依頼することができる。


 

氏 名:鈴木 雅也
大学名:東京大学 大学院
論文名:土地と労働力の流動化を通した新しい農業の創造
概 要:農業に不可欠な要素である土地と労働力を、より柔軟に活用できるような自由度の高い農業形態を作ることを目指します。使われないで放置された耕作放棄地、休めない農家など、食料が、農業が大変だと叫ばれている中で、当たり前のように散在している、農業がうまくいかない矛盾を解決する方法を模索します。さらに、土地から食卓までとつながる従来の農業生産のプロセスを見直し、いかに儲かる農業を構築するかを考えます。


 

氏 名:趙 華進
大学名:立命館大学
論文名:環境に優しい次世代エネルギー マグネシウムの専門商社
概 要:地球温暖化対策として環境対応を重視した取り組みや製品が求められる現代において、実用金属中では最も軽いマグネシウムが注目されている。
中小企業は自ら注文したい製品を入手することが難しいのが現状にあり、CCVは、より品質がいい、納期が短く、相対的に安価で、オリジナルな商品を安定的に中小企業に提供する事業を考えた。
通常大手商社では提供しない小ロットとオリジナルの商品をCCVで通常の商品として適正な価格で提供するのが自社の強みである。


 

氏 名:寺井 章人
大学名:京都大学 大学院
論文名:貝殻を利用した凝集沈殿剤
概 要:現在、汚濁水・下水処理等に用いられている凝集沈殿剤の市場は約300億円と推定され、環境に対する関心の集まりとともに今後,更なる拡大が考えられる。しかし現在主に使用されている無機系・有機高分子系凝集沈殿剤には環境面で様々な問題が存在する。そこで、天然由来の成分である貝殻を主成分とした凝集沈殿剤を開発。それを用いて水処理業界に参入し、より環境フレンドリーな水処理技術を社会に提案したい。


 

氏 名:渡真利 英恵
大学名:法政大学
論文名:野菜・果物ネット販売“ふぁーばーや”
概 要:「沖縄の野菜は体にいい」という着眼点から、沖縄の傷物野菜や変形した果物、市場に出ることなく余った農作物をネットを通じ、低価格で消費者に販売する。農家と契約を結び、農家から直接消費者宅へ配送する。消費者は自宅まで届けてくれるため、買い物に行く手間が省ける。また、多少形は違うものの農家の顔が見えるため、安心して国産の農作物を手に入れられる。ゆくゆくは作付面先を増やし収穫量を上げ、農業促進を行い、日本の食糧自給率を上げる。


 

氏 名:長谷川 英伸
大学名:兵庫県立大学 大学院
論文名:水産ベンチャーの展開
概 要:水産業界の新たの試みとして、養殖業へ新技術・アイディアを取り入れたベンチャー企業の立ち上げを検討する。養殖業での海水魚養殖は海で行われるのが当然だが、山の中でも海水魚を育てられることが現在可能となっている。この技術を使った「新養殖業」の展開を考察する。地方地域の山林などの余っている土地を安く借り上げ、大型養殖場を建設する。陸上での出荷によるコスト削減などで、安価で質の良い日本産の魚を増産することが目的である。


 

氏 名:米沢 諭史
大学名:東京大学 大学院
論文名:がん難民とがん最新医療との架け橋サービス
概 要:近年、がん患者数増加に伴い、がん治療方針に悩み、医師や病院を必死に捜し求めて彷徨っている「がん難民」が増加している。
そのため、本事業は、この「がん難民」に対してすぐれた最新医療機関情報を提供する『「がん難民」と自由診療のマッチングサービス』を行う。がん治療方法の選択肢を増やし、金銭的にまったく負担のかからない形で少しでも「がん難民」の力になれればという思いで設立する。


 

氏 名:レタンフィ
大学名:東京工業大学
論文名:日本とベトナムのビジネス促進の架け橋に
概 要: ●少子高齢化による労働力不足の日本に、ベトナム人技術者を紹介するサービスである。
●日本では、ベトナムへのオフショア開発・ベトナム人材求人の企業が増えているが、日本語に対応できるベトナム人技術者が少なく、人材の育成が課題となっている。この問題を解決するには、ベトナムの上位大学出身で就労経験がある技術者を募集し、日本語・技術用語や開発実務を教育させ、日本企業に紹介する。
●オフショア開発やベトナム現地法人設立を目指す企業向けに技術者を紹介する。
●ベトナムへの進出やベトナム企業との取引を考えている日本の企業に、ベトナムに関する必要な情報を調査・収集し、提供する。また、すでにベトナム人の研修生などを受け入れて入れ、その労務管理で困っているという企業にも、有益な助言と提案をする。



↑ページ先頭に戻る
公益財団法人 起業家支援財団
横浜市中区北仲通3-33 関内フューチャーセンター  TEL:045-263-9222
個人情報保護 サイトポリシー お問合せ
© 2007 - 公益財団法人 起業家支援財団 All rights reserved.