起業家支援財団
HOME財団について事業内容トピックスメディア掲載お問い合せ
HOME > トピックス
飾り

トピックス

飾り
起業家支援財団第10期奨学生募集開始 締切は10月31日(月)(2016.6.15up)
→詳しくはコチラ(起業家支援財団第10期奨学生募集へ)


アントレプレナー教育事業助成金 2016年度 募集開始(2016.5.9up)

公益財団法人 起業家支援財団は、次の社会を築きあげていくためのイノベーションを起こし、より多くの人たちが事業創造のチャンスに挑戦できる社会環境を創り出すことを目指し、そのために、起業家精神にあふれ、21世紀の社会を担う人材の育成を目指しております。
昨年度に引き続き、起業を目指す学生の教育や起業支援を行っている大学等と協働し、起業を目指す学生の裾野を拡大するため、大学等が行っているアントレプレナー教育事業に対して助成金を支給することとしました。

→詳しくは、「2016年度 募集要項」をご覧下さい。


(公財)起業家支援財団は、起業家の活動が経済のみならず社会にも大きな活力と変革を促す力となることから、起業家精神にあふれ、かつコンプライアンスを遵守する人材を育成し、次々と社会に数多くの起業家の輩出することを目的に設立されました。
とりわけ、当財団は、起業を目指す学生や若手起業家、若手経営者の育成・支援に力を入れていることから、創業後間もないアーリーステージにある起業家に対し、現在の事業を更にステップアップさせ、継続拡大していく上で必要と認められる事業に対し、昨年度に引き続き支援金を支給することとしました。

→詳しくは、「2016年度 募集要項」をご覧下さい。


アントレプレナー教育事業助成金(2015.9.18up)

公益財団法人起業家支援財団は、次の社会を築きあげていくためのイノベーションを起こし、より多くの人たちが事業創造のチャンスに挑戦できる社会環境を創り出すことを目指し、そのために、起業家精神にあふれ、21世紀の社会を担う人材の育成を目指しております。
この度、起業を目指す学生の教育や起業支援を行っている大学等と協働し、大学等が行っている事業に対して助成金を支給し、あるいは協働することで、人材育成の強化を図ることとしました。

→詳しくは、「2015年度 募集要項」をご覧下さい。


創業後アーリーステージにある起業家に対する支援事業 2次募集(2015.7.21up)

募集期間:当財団のホームページで告知した日〜平成27年9月18日(金)(当日消印有効)

【再掲】(公財)起業家支援財団は、起業家の活動が経済のみならず社会にも大きな活力と変革を促す力となることから、起業家精神にあふれ、かつコンプライアンスを遵守する人材を育成し、次々と社会に数多くの起業家の輩出することを目的に設立されました。
とりわけ、当財団は、起業を目指す学生や若手起業家、若手経営者の育成・支援に力を入れていることから、創業後間もないアーリーステージにある起業家に対し、現在の事業を更にステップアップさせ、継続拡大していく上で必要と認められる事業に対し、昨年度に引き続き支援金を支給することとしました。

→詳しくは「2015年度 2次募集 募集要項」をご覧下さい。


起業家支援財団第9期奨学生募集開始 締切は10月31日(土)(2015.6.15up)

→詳しくはコチラ(起業家支援財団第9期奨学生募集へ)

創業後アーリーステージにある起業家に対する支援事業 2015年度 募集開始(2015.4.15up)

(公財)起業家支援財団は、起業家の活動が経済のみならず社会にも大きな活力と変革を促す力となることから、起業家精神にあふれ、かつコンプライアンスを遵守する人材を育成し、次々と社会に数多くの起業家の輩出することを目的に設立されました。
とりわけ、当財団は、起業を目指す学生や若手起業家、若手経営者の育成・支援に力を入れていることから、創業後間もないアーリーステージにある起業家に対し、現在の事業を更にステップアップさせ、継続拡大していく上で必要と認められる事業に対し、昨年度に引き続き支援金を支給することとしました。

→詳しくは「2015年度 募集要項」をご覧下さい。


創業後アーリーステージにある起業家に対する支援事業 第2次募集開始(2014.7.18up)

募集期間は当財団のホームページで告知した日?平成26年 9月30日(火)(当日消印有効) ※募集は終了しました

→詳細はこちらをご覧ください。


起業家支援財団第8期奨学生募集開始 締切は10月31日(金)(2014.6.13up)

→詳しくはコチラ(起業家支援財団第8期奨学生募集へ)


6月6日 松井理事長 ラジオ番組ゲスト出演!!!(2014.5.27up)
2014年5月15日収録風景

 この度、松井理事長はラジオ日本からの依頼を受け、同社の長寿対談番組『こんにちは! 鶴蒔靖夫です』にゲスト出演されることになりました。

 松井理事長は以前にも2回ほど同番組に出演されていますが、当時はアルプス技研の会長としてのご出演でした。

 今回は起業家支援財団の創設者として出演依頼があったのですが、そこには、現在日本政府が力をいれている若者、女性、シニアなどの「起業支援」や、今後日本が成長を続けるにあたって「ベンチャーのサポート」が大きなテーマとなっている時代背景があります。

 ラジオ日本としては、こうした時代背景を踏まえ、松井理事長からは「起業家支援への取組」という切り口で、財団設立のきっかけや特徴をはじめ、学生起業塾の取組、松井理事長が考える起業をする上での大切なポイント、今後の展望など幅広くリスナーの方へ紹介したいとのことです。

 因みに、この番組は昭和59年7月2日に放送開始、今年で30年になる長寿番組で、政界・財界・文化人を始め各界で活躍する第一人者をゲストに迎え、今日をなすまでの思い出、処世の信念、経営理念、また専門的見地から見た各分野の諸問題、そして最新情報などをざっくばらんにお話していただく『話のキャッチボール』で、経営者、サラリーマンはもちろん、若い世代や主婦層にも聞いてもらい、ライフスタイルや人生の参考にしてもらおうという「生活提案番組」だそうです。


 放送予定日は6月6日(金)午前11時30分?11時50分(20分)です。

 ぜひチャンネル(JORF 1422KHZ)を合わせてください。


(ご参考)パーソナリティ 鶴蒔(つるまき)靖夫(やすお) 氏について

 評論家。パーソナリティ。昭和13年に樺太(現サハリン)出身。フリーライターとして、雑誌「人物評論」主幹を経て著述活動に入る。主に「企業経営者論」をテーマに、講演、出版活動を行っている。また、ラジオ番組「こんにちは!鶴蒔靖夫です」(ラジオ日本)のパーソナリティとして、放送7700回を突破。趣味はゴルフ、大物釣り。 

主な著書に、「続続 大変革を読むヒント」「医薬分業への道」「夢のその先に」「なぜ、お葬式は必要なのか」「がん粒子線治療革命」「がん先端医療への挑戦」「なぜ、いま、カーシェアリングなのか」「技術立国 日本の復活」「製造業の未来をつくるアウトソーシング」

「すべては学生のために」「目覚めよ、薬剤師たち!」「人と技術をつなぐ企業」

など多数。




創業後アーリーステージにある起業家に対する支援事業 募集開始(2014.3.24up)

募集期間は3月24日(月)?4月30日(水)

→詳細はこちらをご覧ください。


創業後アーリーステージにある起業家支援事業のご案内(プレアド)(2013.12.24up)

この度、当財団では、来年度(平成26年1月?)より創業後初期段階にある起業家を対象として、新たに起業支援金の支給事業を実施することが12月19日開催の理事会で決議されました。

対象となる事業者については、創業後7年以内程度、起業支援金については試作費用、研究・開発費用等、毎年5人程度、1事業者あたり百万円から2百万円程度を考えています。

詳細な実施要項が定まり次第、改めてご案内いたします。



起業家支援財団の事務所が移転しました(2013.8.1up)

→詳しくはコチラ(お問い合せページの地図へ)


起業家支援財団第7期奨学生募集開始 締切は10月31日(木)(2013.6.10up)

→詳しくはコチラ(起業家支援財団第7期奨学生募集へ)


起業家支援財団第6期奨学生募集開始 締切は10月31日(水)(2012.6.11up)

→詳しくはコチラ(起業家支援財団第6期奨学生募集へ)


起業家支援財団第5期奨学生を紹介します(2012.4.12up)

→詳しくはコチラ(学生起業家支援事業へ)


第32回学生起業塾実施報告(2013.3.9up)

3月1日(木)に今年度最後となる第32回学生起業塾を開催しました。今回は、第4期奨学生の成果報告会として、恒例の当財団の松井利夫理事長の講話の後、第4期奨学生を代表して4名の奨学生の成果報告を行いました。また、この日は4月以降に奨学生として活動する第5期奨学生も参加しました。

→ 詳細はこちらをご覧ください。

第31回学生起業塾実施報告(2013.3.4up)

2月10日(金)に第31回学生起業塾を開催しました。今回は、当財団が主催する企業経営者および幹部候補生向けのプログラム「経営道場2011」との合同開催です。講演は、株式会社アイネット代表取締役会長の池田典義氏より、「経営者とは何かを考える」と題した講演をいただきました。また、講演の前には、当財団の小林孝雄副理事長より、「コンプライアンスと企業の社会的責任」と題した講義と奨学生による起業プランディスカッションを行いました。

→ 詳細はこちらをご覧ください。

学生起業塾 合宿研修中間モニタリング報告(2011.12.17up)

12月7日(水)に今年8月に実施した合宿研修(第28回学生起業塾)の中間モニタリングを実施しました。この研修は、合宿のときにそれぞれが立てた3か月後の行動計画の実施状況を報告し、今後の行動を促すことを目的としたもので、今年初めての試みです。7名の奨学生が実施状況を報告し、栗田秀臣氏(株式会社ケイエスピー)のファシリーテートで実施報告と意見交換を行いました。

→詳細はこちらをご覧ください。


第30回学生起業塾実施報告(2011.12.7up)

12月17日(土)に第30回学生起業塾を開催しました。この日は、二宮町の農家、橘川直泰氏の農場を訪問し、農作業(らっきょ畑の草むしり)を行い、作業の合間に橘川氏から農家経営のお話をお聞きしました。

→



第29回学生起業塾実施報告(2011.11.9up)

11月9日(水)に第29回学生起業塾を開催しました。3名の奨学生が自身の起業プランを発表し、参加した11名がグループに分かれてディスカッションを行いました。

→



第28回学生起業塾実施報告(2011.9.15up)

今年度4回目の学生起業塾は、三浦郡葉山町で1泊2日の合宿研修を開催しました。
株式会社ケイエスピーのインキュベーションインベストマネージャー栗田秀臣氏による起業プランのブラッシュアップ研修に加え、三留牧場の三留武代表とフェアスタートの永岡鉄平代表による特別講演をお聞きしました。

→



第27回学生起業塾実施報告(2011.9.15up)

8月10日(水)に第27回学生起業塾を開催しました。3名の奨学生が自身の起業プランを発表し、参加した17名がグループに分かれてディスカッションを行いました。

→



アントレプレナーシップで経営を革新する「経営道場」2011年 10月7日開講(2011.8.23up)

受講生募集中!

→



第26回学生起業塾実施報告(2011.6.28up)

5月11日(水)に第26回学生起業塾を開催しました。3名の奨学生が自身の起業プランを発表し、参加した17名がグループに分かれてディスカッションを行いました。

→



起業家支援財団第5期奨学生募集開始 締切は9月30日(金)(2011.5.24up)

→



第25回学生起業塾実施報告(2011.5.9up)

4月6日(水)に第25回学生起業塾を開催しました。2011年度最初の学生起業塾です。この日は、AJI株式会社代表取締役の吉田邦夫氏を講師にお招きし、「中小企業のグローバル化」と題して講演をいただきました。

→



起業家支援財団第4期奨学生を紹介します(2011.4.17up)

→



第24回学生起業塾実施報告(2011.3.18up)

3月3日(木)に今年度最後となる第24回学生起業塾を開催しました。今回は、第3期奨学生の成果報告会として、当財団の松井利夫理事長の講話と起業塾OBで株式会社ファインダウェイ代表取締役の濱野勇介さんの講演の後、第3期奨学生を代表して3名の奨学生の成果報告を行いました。また、この日は4月以降に奨学生として活動する第4期生も参加しました。

→



第23回学生起業塾実施報告(2011.3.18up)

2月9日(水)に第23回学生起業塾を開催しました。今回は、当財団が主催する企業経営者および幹部候補生向けのプログラム「経営道場」との合同開催です。講演は、エバラ食品工業株式会社執行役員の?井孝佳氏より、同社代表取締役社長の藤川雍中氏の代理として「私の経営スタイル」と題した講演をいただきました。また、講演の前には、当財団の小林孝雄副理事長より、「コンプライアンスと企業の社会的責任」と題した講義と恒例の奨学生による起業プランディスカッションを行いました。今回は、佐橘一旗さん(慶應義塾大学)と柴田尭さん(横浜市立大学)です。

→



第22回学生起業塾実施報告(2011.1.19up)

12月18日(土)に第22回学生起業塾を開催しました。この日は、いつもの学生起業塾とは趣向を変え、二宮町の農家、橘川直泰氏の農場を訪問しました。みかん畑の開墾等の農作業を行いながら、橘川氏より農家経営のお話をお聞きし、意見交換を行いました。

→



第21回学生起業塾実施報告(2011.1.19up)

12月15日(水)に第21回学生起業塾を開催しました。株式会社ディーバ代表取締役の森川徹治氏より「ただいま修行中!私の経営修行 ?誠意と熱意と実力と?」と題して講演をいただきました。また、講演の前には、恒例の奨学生による起業プランディスカッションを行いました。

→



第3回ベンチャー起業家と経営者をつなぐフォーラム報告(2010.11.20up)

昨年度に引き続き、第3回目となるベンチャー起業家と経営者をつなぐフォーラムを開催しました。今回は、「神奈川のモノづくり 中小企業の勝ち残りの方策を探る」をテーマに神奈川のモノづくりの現場に精通する川崎市産業振興財団の櫻井亨氏より基調講演をいただき、続いて、地元神奈川において独自の事業活動を行うモノづくり関連企業の3社の経営者をパネリストに迎え、ディスカッションを行いました。

→



第20回学生起業塾実施報告(2010.11.14up)

9月29日(水)に第20回学生起業塾を開催しました。今回は、当財団が主催する企業経営者および幹部候補生向けのプログラム「経営道場」との合同開催です。経営道場の受講生とともに、半導体商社の株式会社マクニカの創業者であり取締役会長の神山治貴氏より「私の経営哲学?人間尊重の経営と魅力ある企業づくり」と題して講演をいただきました。また、講演の前には、奨学生の海外経験を報告し、意見交換を行いました。

→



第19回学生起業塾(合宿)実施報告(2010.10.15up)

今年度4回目の学生起業塾は、三浦郡葉山町で1泊2日の合宿研修を開催しました。
起業プランのブラッシュアップ研修に加え、株式会社アイスリーの石井正一代表取締役とリカーズかさはらの笠原吉昭代表による特別講演をお聞きしました。

→



第2期iSB公共未来塾を10/23に開催(2010.10.1up)

10月1日から第2期の募集が開始されました。
応募締切は10月15日(金)です。

→

→

→



第1回社会起業プランコンテストにおいて9件の社会起業プランが選定されました。 (2010.9.30up)

9月26日最終審査会では、80名ほどが来場し、活気あるイベントとなりました(神奈川中小企業センタービルにて)。
最終審査通過者は下記の9件です。9件のうち、6件が第1期iSB公共未来塾の塾生です。

→



「第3回ベンチャー起業家と経営者をつなぐフォーラム」を開催します(2010.9.22up)

2010年10月14日(木)ホテルキャメロットジャパン(横浜)にて行います。

ベンチャー起業家と経営者が接点を持つ場、創業や起業の支援機関の方々が集う場として開催します。神奈川県の地域資源を活かした地域経済の活性化の具体策について語り合う場、また新たな出会い、新たな事業が生まれる場となるよう、多くのご参加を期待しております。

→



第18回学生起業塾報告(2010.8.25up)

6月8日(火)に第18回学生起業塾を開催しました。アスリート支援やスポーツ振興事業等を行うブルータグ株式会社代表取締役社長の今矢賢一氏を講師にお招きし、「何のために起業するか?」と題して講演をいただきました。

→



第1期社会起業プランコンテストの応募を開始しました(締切8月17日)。
(2010.7.20up)

→

→

→

→



第1期公共未来塾が7月24日(土)にスタートします。(2010.7.20up)

塾生は50名定員に達しました。
第2期塾生募集は、9月上旬を予定しています。

→



起業家支援財団第4期奨学生 7月1日より募集開始 締切は10月29日(金)(2009.6.23up)

→



社会的企業育成支援事業コンソーシアムのキックオフイベントを行います。
7月10日(日)14:00?18:00ヨコハマ創造都市センターにて(2010.6.23up)

社会的企業育成支援事業コンソーアムのキックオフイベントを行います
7月10日(日)14:00?18:00
ヨコハマ創造都市センターにて
「地域で活躍する社会起業家が登場!新しい公共のカタチを語る」シンポジウム

→



内閣府・地域社会雇用創造事業に採択されました。
2010年度から2年間、人材育成・起業支援事業を行います(2010.6.10up)

内閣府にて実施している地域社会雇用創造事業の実施機関の一つとして、社会的企業の人材育成・起業支援のための事業を実施することとなりました。
http://www5.cao.go.jp/keizai1/koyou/koyou.html
社会的企業育成支援事業コンソーシアムとして掲載されている内容が私たちの提案であり、当財団は横浜地区での事業実施を担当します。

→

→
 


第17回学生起業塾報告(2010.5.18up)

4月24日(土)に第17回学生起業塾を開催しました。2010年度最初の学生起業塾です。この日は、当財団奨学生選考委員であり株式会社アイアンドディ代表取締役の福重広文氏を講師にお招きし、B2Bマーケティングの極意?最新のB2Bマーケティング手法について?」と題して講演をいただきました。

→



当財団は公益財団法人として認定されました(2010.4.28up)

新公益法人制度の施行に伴い、2010年 4月に「公益財団法人起業家支援財団」として 新たにスタートいたしました


起業家支援財団第3期奨学生を紹介します(2010.4.14up)

→



第16回学生起業塾報告(2010.4.8up)

第16回目の学生起業塾は、今年度最後の学生起業塾となりました。K2インターナショナルジャパン(横浜市)の株式会社K2インターナショナルジャパンの岩本真実氏を講師にお招きし講演を行うとともに、当財団理事長の松井利夫より奨学生にメッセージが伝えられました。また、第2期奨学生3名から今年度の成果報告が行われました。

→



第15回学生起業塾報告(2010.2.9up)

第15回目の学生起業塾は、ライフネット生命保険株式会社(東京都千代田区)の岩瀬大輔代表取締役副社長を講師にお招きして実施しました。

→



第14回学生起業塾報告(2010.2.1up)

第14回目の学生起業塾は、「経営道場'09」との共同開催により、ブックオフコーポレーション(神奈川県相模原市)の橋本真由美取締役会長を講師にお招きして実施しました。

→



第13回学生起業塾報告(2009.11.26up)

第13回目の学生起業塾は、インターネット古書店を経営する有限会社エコカレッジ(島根県川本町)の尾野寛明代表取締役を講師にお招きして実施しました。

→



第12回学生起業塾報告(2009.10.21up)

第12回目の学生起業塾は、株式会社ケイエスピー(神奈川県川崎市)のインキュベーション・インベストメントマネージャーの栗田秀臣さんを講師に招いて実施しました。

→



第11回学生起業塾報告(2009.09.2up)

第11回目の学生起業塾は、三浦郡葉山町で1泊2日の合宿研修を開催しました。
起業プランのブラッシュアップ研修や三浦市の吉田英男市長による特別講演のほか、横浜製機株式会社を訪問し、関根宗平代表取締役社長のお話をお聞きしました。

→



事務所移転のお知らせ(2009.9.1up)

起業家支援財団は、2009年9月1日(火)に事務所を移転しました。
 新しい住所は下記の通りです。

 〒231-0015
 横浜市中区尾上町5-80 神奈川中小企業センタービル9階

→



「第2回ベンチャー起業家と経営者をつなぐフォーラム」を開催します(2009.7.17up)

2009年8月26日(水)ホテルキャメロットジャパン(横浜)にて行います。

ベンチャー起業家と経営者が接点を持つ場、創業や起業の支援機関の方々が集う場として開催します。神奈川県の地域資源を活かした地域経済の活性化の具体策について語り合う場、また新たな出会い、新たな事業が生まれる場となるよう、多くのご参加を期待しております。

→



9月17日開講 ビジネス感性を磨く「経営道場’09」募集開始(2009.7.16up)

→



第10回学生起業塾報告(2009.07.9up)

第10回目は、サイバーレーザー株式会社(東京都江東区)の関田仁志代表取締役社長を講師に招いて実施しました。

→



起業家支援財団第3期奨学生 募集開始 締切は10月30日(金)(2009.7.1up)

→



第9回学生起業塾報告(2009.5.14up)

当財団およびNPO創業支援機構の奨学生を対象にした学生起業塾。
第9回目は、株式会社ミチコーポレーション 代表取締役 植田紘栄志代表取締役を講師に招いて実施しました。

→



起業家支援財団第2期奨学生を紹介します(2009.5.14up)

→



第9回バイオビジネスコンペJAPAN(2009.3.16up)

関山和秀さん(財団第1期奨学生)が最優秀賞を受賞。

→



経営道場'08 修了(2009.3.8up)

10月10日から3月8日までの全11回のカリキュラムで実施した「ビジネス感性を磨く 経営道場'08」。無事最終日を迎えました。

23歳から48歳という幅広い構成の受講生の方々には各回熱心にご参加いただきました。

事務局では受講生アンケートを取りまとめ中です。
次回はより充実の内容になるよう努めます。次回の開講は2009年9月を予定。



学生起業塾(第8回)を行いました。(2009.3.2up)

当財団およびNPO創業支援機構第1期奨学生を対象にした学生起業塾。第8回目は第1期奨学生の成果報告会を兼ねて実施しました。

学生起業塾の実績を掲載しました。

→



かながわ“キラリ”チャレンジャー大賞(2009.2.14up)

速水浩平さん(財団第1期奨学生)が最優秀賞を受賞。

敢闘賞(起業家支援財団賞)として次の2団体を表彰しました。
飯田誠氏〔特定非営利活動法人でっかいそら理事長
新城 直氏〔株式会社ナレッジクリエーション代表取締役

→



第2期奨学生(24名)の採用を決定しました。(2008.12.15up)



かながわビジネスオーディション2008にて当財団およびNPO創業支援機構第1期奨学生3名が入賞(2008.11.20up)

優秀賞
速水浩平さん(当財団第1期奨学生)

u-kanagawa協議会賞
平井祐理さん(NPO創業支援機構第1期奨学生)

コミュニティビジネス賞
宮崎弘美さん(NPO創業支援機構第1期奨学生)

→




→これ以前のトピックスはこちら
↑ページ先頭に戻る
公益財団法人 起業家支援財団
横浜市中区尾上町5-80 神奈川中小企業センタービル1107  TEL:045-263-9222
個人情報保護 サイトポリシー お問合せ
copyright 2007 - 公益財団法人 起業家支援財団 All rights reserved.