起業家支援財団
HOME財団について事業内容トピックスメディア掲載お問い合せ
HOME > 事業内容 > 経営道場'09
飾り

9月17日開講 第2回ビジネス感性を磨く「経営道場'09」受講生募集

飾り

  起業家支援財団は、次代の経営者を育成する「ビジネス感性を磨く経営道場'09」(全13回)を実施いたします。経営課題の解決の糸口となる理論と、実践経営者が語る独自の経営道を通じて、21世紀を勝ち抜く真の経営者とは何かを考える機会を提供します。

 講師には、上野保氏(東成エレクトロビーム代表取締役社長)、倉橋泰氏(ぱど代表取締役社長)、橋本真由美氏(ブックオフコーポレーション取締役会長)などをお招きしています。

 本プログラムでは、厳しい経営環境の下、既存の枠組みにとらわれず、持続可能な企業の経営を担うという強い意志をお持ちの経営者をご支援するプログラムとなっております。神奈川県の経済社会を活性化し、企業経営を変革しようという強い志を持った経営者等の参加をお待ちしています。


「経営道場」の特徴
  • ベンチャー企業ならびに創業者、将来の飛躍的な成長を目指す中小企業の経営者、将来の経営者候補、または経営者を補佐する立場の役員などに向けて、経営者としての資質の向上を図ることを目的に実施します。
  • 受講生が自社の現状の経営課題を正しく認識し、課題への対処策を考える上での方法論を身に付け、将来の発展の礎を築くきっかけを提供します。
  • 経営課題の解決の糸口となる理論と、実践経営者が語る独自の経営道を通して、21世紀を勝ち抜く真の経営者とは何かを考えます。加えて、昨今とりわけ重要視されているコンプライアンスについても深く掘り下げて議論します。
  • 受講生参加型のカリキュラムとなっています。自社の経営課題を「見える化」し、講義でその解決策を自分で生み出すための方法を習得し、講師とのディスカッションや演習を通じて答えを出していただきます。
  • 経営道場終了後も受験生間の交流の交流の場を提供します。

講演
上野保東成エレクトロビーム株式会社 代表取締役社長
公益財団法人起業家支援財団 評議員
倉橋泰株式会社ぱど 代表取締役社長
公益財団法人起業家支援財団 評議員
橋本真由美ブックオフコーポレーション株式会社 取締役会長
藤原東演宝泰寺住職(静岡市)、サールナート館館長
松井利夫株式会社アルプス技研 創業者、最高顧問
公益財団法人起業家支援財団 理事長
講師
志賀浦伴昭株式会社浜銀総合研究所 経営コンサルティング部・主席コンサルタント
仁科雅明株式会社グローバルリング 代表取締役
高橋義仁専修大学商学部 准教授
寺本明輝株式会社浜銀総合研究所 経営コンサルティング部部長・主席コンサルタント
中小企業診断士、産業カウンセラー
橋本諭株式会社浜銀総合研究所 経営コンサルティング部・コンサルタント
森勇治静岡県立大学経営情報学部講師、日本ベンチャー学会幹事
渡辺敏喜中小企業診断士
トータルコーディネーター 兼 講師
大島昭浩日本工業大学大学院技術経営研究科 教授
株式会社浜銀総合研究所 研究主幹
(敬称略、50音順)


応募要項

〔受講対象〕ベンチャー起業家ならびに創業者、将来の飛躍的な成長を目指すチャレンジ精神あふれる中小企業の経営者、将来の経営者候補、または経営者を補佐する立場の役員など
〔期  間〕2009年9月17日∼2010年3月7日
18:00∼21:00(合宿・中間報告会・最終日を除く)
〔会  場〕神奈川中小企業センタービル/
IPC生産性国際交流センター(合宿)
〔募集人員〕20名
〔参 加 料〕200,000円 (消費税込。交通費を除く。1泊2日の合宿費用を含む)
〔主  催〕公益財団法人 起業家支援財団
〔後援(予定)〕神奈川県 財団法人神奈川産業振興センター 日本ベンチャー学会
会場地図


応募/申込書ダウンロード

所定の申込書(経営道場'09申込書.pdfをダウンロードください)に必要事項をご記入の上、FAX、郵送、E-メール(info@shienzaidan.or.jp)のいずれかでお申し込み下さい。
※締切:2009年9月7日(月)
申込書PDF経営道場'09申込書.pdf PDF
申込書DOC経営道場'09申込書.doc doc


お申し込み・お問合せ先

起業家支援財団事務局(担当:はるた)info@shienzaidan.or.jp
〒222-0033 神奈川県横浜市新横浜2-12-1 新横浜光伸ビル3F 
TEL:045-263-9222  FAX:045-350-2617
※2009年9月に神奈川中小企業センタービルに事務所を移転します。


日 時詳 細実演・講師
第1回
9月17日(木)
●オリエンテーション
●経営者とは何かを考える1
大島昭浩
倉橋泰
第2回
9月30日(水)
●経営者とは何かを考える2上野保
第3回
10月17日(土)
∼18日(日)
合宿
●経営者の何が問題なのか理解を深める
(1) 自社の経営課題を語る
(2) 講演「(仮題) 魅力あるリーダーとは」
(3) 講義「コーチング」
(4) 講義「コンプライアンス」

大島昭浩
藤原東演
仁科雅明
事務局
第4回
10月28日(水)
●経営戦略のフレームワークを理解する
講義「5 フォース、SWOTなどのフレームワークによる自社の分析方法」(演習つき)
高橋義仁
第5回
11月11日(水)
●自社のマーケティングを見つめなおす
講義「マーケティング手法と 4P・4C」(実演つき)
高橋義仁
第6回
11月18日(水)
●自社とライバル企業を比較し、戦略オプションを考える
講義「自社の経営戦略を立案する」
高橋義仁
第7回
12月2日(水)
●社員の力を引き出し、組織力を高める
講義「組織風土改革」∼コミュニケーション、モチベーション、リーダーシップの基本を学ぶ
寺本明輝
第8回
12月16日(水)
●経営者とは何かを考える3橋本真由美
第9回
1月16日(土)
●中間報告大島昭浩
第10回
1月27日(水)
●人材を人財にかえる人材マネジメント
講義「戦略を実現する人材フロー(採用、異動配置、評価、処遇、代謝)、経営者のための人材育成入門」
志賀浦伴昭
橋本諭
第11回
2月10日(水)
●これをすると倒産する
講義「資金繰りと製品開発で中小企業が陥る間違い」(演習つき)
渡辺敏喜
第12回
2月24日(水)
●財務体質を変える
講演「成長のための体制づくり∼成長志向の経営管理システム」
森勇治
第13回
3月7日(日)
●わが社をこう変える
受講生による経営課題解決策の発表
森勇治
●エールを送る
講話「創業者・経営者のあり方∼逃げるな、驕るな、甘えるな∼」
松井利夫
※講座テーマ等は変更する場合があります。





受講生の声/講義・講演について
  • 経営者のお話を少人数で聞けるスタイルはたいへんよかった。
  • マーケティングの講義が役に立った。
  • 住職や作家の方のお話など、日頃接する以外の方からの講演が刺激になった。
  • 全体として質問しやすい雰囲気であった。
  • 講師→受講生という一方的な講義ではなく、受講生間のコミュニケーションが図られていた点が良かった。
受講生の声/課題として出されていた「わが社の経営を語る」「わが社をこう考える」の作成について
  • 課題に対して、客観的に分析する事ができたのが有効だった。
  • 異業種の方に業界の特性、さらには自社の事業内容と課題を伝える作業が難しく感じたが、そのことが逆に新鮮であり、勉強になった。
第1回受講生の業種

時間賃駐車場事業、精密機器製造業、介護事業、情報処理サービス業、技術系人材派遣事業、書籍等販売業、文具・日用品の製造卸売業、ITコンサルタントなど


↑ページ先頭に戻る
公益財団法人 起業家支援財団
横浜市中区北仲通3-33 関内フューチャーセンター  TEL:045-263-9222
個人情報保護 サイトポリシー お問合せ
© 2007 - 公益財団法人 起業家支援財団 All rights reserved.